怪しいと思ったけど普通だったbit.lyのさらに短いj.mp|2001Y.me

あるときに、j.mpのリンクに触れる機会があって、調べた感じ今でも裏でbit.lyが動いているようで、メモ。

数少ない3文字短縮URL

1文字+2文字ドメインは珍しく、weiboのt.cnやv.gdぐらい…?

追記:調べたところ u.nu3.ly・2.gp といったサービスもある模様。

でも、v.gdはリンクを開くと怪しめの確認画面が出るのでなかなか使えない。

めちゃめちゃ怪しい…

でも、j.mpがもし本当にbit.lyならなかなか安心して使えそう。

結論:いつ終わるかわからないけど、使えそう

追記:釣り記事みたいになるので、結論を先に持ってきました。

http://free.arinco.org/url/

普通に『j.mp bit.ly』で調べたらたくさん記事も出てきて、普通に新規作成が終わったbit.lyのサービス。

わざわざ使う必要もないかもしれないけど、bit.lyで普通に短縮したURLのbit.lyをj.mpに置き換えることで、2文字短く利用することができる。

https://bit.ly/2VchlJr
https://j.mp/2VchlJr

調べてみる

追記:調べた経過を後に。

j.mp自体、bit.lyにリダイレクトされる

j.mp自体、bit.lyにリダイレクトされるし、日本語の記事もあり、+や/info/によるアクセス分析も可能。

海外の質問サイトには質問が残ってる

やはり、bit.lyのものらしい。

Bit.lyもアナウンスしていた…?

https://bitly.com/post/179664996/go-ahead-and-j-mp

先ほどのQuoraにurl載っていて、何かしら書かれている可能性がありますが、今は閲覧不可能。

ログイン状態だと管理画面へ移動する

昔はBufferにも書かれていたらしい。

https://buffer.com/resources/bitly-jmp-difference/

今はアクセス不可能だけど、Googleにはクロールされているみたい。

“ツイートするときに “bit.ly “と “j.mp “のリンクを使うのは何が違うのでしょうか?”


なんとなく面白くなって調べてみましたが、今は普通に使えるサービスみたい。QRコードにする時なんかには便利かも。中身はbit.lyで安心できるし。

lightbox